しっかり目を開けて夢を見よう

アーカイブ:2020年 4月

くしゃみの噂は本当か

くしゃみと噂は本当なのか昔から、くしゃみすると「誰かが噂している」とよく言われます。それは、本当なのでしょうか、偶然でしょうか。鼻がムズムズすると「ハックション」と所かまわずしかも大きな声で出てしまうくしゃみ。…

詳細を見る

国宝の「夢違い観音」にお願いしてみるといい夢に取り換えてくれる

2020.04.29

夢違い観音(ゆめたがいかんのん)国宝です。江戸時代に書かれた「古今一陽集」に「悪い夢を見たときに、この観音様にお願いをするといい夢に取り替えてくれる」とあることに記され、一般に親しまれている。大昔の人たちにとって「夢…

詳細を見る

ワインは赤ですか白ですか、その違いは

ワインの赤か白かの違いはこれであなたもワイン通自分はワイン党ではなく、ビール党ですが昔からワイン党の人達がワインは、赤がいいのか、白がいいのかと話しますね。また、どちらが好きなのか、それは何故なのか私にはさっぱり…

詳細を見る

勝負の色と心では(赤やオレンジ)

色が「元気」を与える少し昔話になりますが、暖炉の家に住む住民が多いノルウエーで12時間の「特集番組」があり、なんとその番組の視聴率は20%を記録した。そのことは「ニューヨークタイムズ」紙で報道されました。…

詳細を見る

祭だ 神輿だ

祭だ神輿だ京都と言えば、祭の都です。 5月の伏見稲荷大社の稲荷祭 藤森神社の藤森祭 加茂別雷(わけいかずち)神社の葵祭 八坂神社の祇園祭 平安神宮の時代祭と京をにぎわす大祭が目白押しにあ…

詳細を見る

円(まる) 丸(まる) 〇って

2020.04.25

円  丸  〇まるって、いろいろです。円は、えん、つぶら、まどか とも読みますね。 「円(まろ)やかな月」 「円満」(えんまん) 「円卓」(えんたく) 「円周率」(えんしゅうりつ)など、やっぱ…

詳細を見る

指示待ち人間の殻を破るには

「指示待ち人間」会社には必要ない社内を見渡すと「指示待ち人間」はいますね。イメージは、自分から考えて行動はしないで言われたことだけをやるという人です。言葉を換えれば、ずるがしこいとも言えるのではないでしょ…

詳細を見る

八十八夜、茶摘みと共に

「八十八夜」は「八十八夜」は、雑節のひとつで、立春の日から数えて88日目を(立春の87日後の日)指します。平年は5月2日ですが、2020年はうるう年にあたるので5月1日になります。私は、文部省唱歌の「茶摘み」で、…

詳細を見る

春の流星群はあたり年

流星群は今年、あたり年です天体ファンがそろそろムズムズしてきたのではないかな、4月は二つの流星群が見頃を迎えます。4月8日の満月は、地球に一番近い満月だったようで遠い満月に比べると視直径が14%大きく約30%明るく見…

詳細を見る

端午の節句はいつ

端午の節句=子供の日端午の節句(たんごのせっく)はいつなのか5月5日の子供の日です。端午は、5節句のひとつで、日本では奈良時代からつづく古い行事です。端午は、月の端(はじめ)の午(うま)の日の意味で必…

詳細を見る

コンテンツ

2020年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930