夏至2020はいつ

2020年6月7日

夏至6月21日新月です。

夏至はご存知のように1年で昼の時間が最も長い日です。
二十四節気のひとつで、日本では旧暦の五月内に発生する

逆の、夜の時間が最も長い「冬至」に比べると四時間
以上の差があります。

西洋占星術では夏至を巨蟹座(かに座)の始まりとしてる


かに座

暦の上では夏季の真ん中になりますが、実際は梅雨の
まっただ中で、農家では田植えの繁忙期の頃です。

二十四節気は太陽の運行に基づいていて、一年で最も昼の
長い日を「夏至」、一年で昼の最も短い日を「冬至」
昼と夜の長さが同じ日を「春分」「秋分」としている。

この4つの春、夏、秋、冬の中心として決めた暦です。
この4つの節気を合わせて「二至二分 ニシニブン」と
呼ばれています。

この仕組みは、名称は違えど古代殷の時代、今から3000年
以上前から存在していると言われてます。

二十四節気は2016年にユネスコの無形文化遺産に登録されました

2020年の夏至は、日付としては6月21日です。
期間としては、次節気の小暑までの6月21日から
7月6日までをいいます。

「夏の頂点というけど、暑い盛りはこれからではないのかな」
と思われる方がほとんどだと思います。


夏至

これは、旧暦では4月~6月を夏の期間としていたので
旧暦では5月に夏至が訪れていたのです。

これで分かりましたね。
その時期ならば、夏が至る(夏が来る)と言う事ですね

ならば、夏至が最も暑くなり、冬至が最も寒くなる
のではなく、実際はそれより1カ月~2カ月遅れて
最も暑い日、最も寒い日がやってくるのです。

冬至には、ゆず湯にはいったりカボチャを食べたりする
行事や風習がありますが、夏至はあまり聞きません。

 

夏至では

調べてみると地域では残っているようです。

      • 関東では、お餅を焼いて神にお供えする。
      • 関西では、タコを食べる。
      • 京都では、水無月という和菓子を食べる
      • 愛知では、無花果田楽を食べる

      いろんな風習がありますね、無花果の田楽って
      美味しいんですかね、食べたことのある方は、
      教えてくださいね。

    • 日本伝統の「夏至祭」がありました
      三重県伊勢市にある二見興玉神社で執り行われる
      神事です。


      二見興玉神社
      夫婦岩
    • 夫婦岩に、しめ縄を張り鳥居の役目を果たして
      いるその間から出る太陽のエネルギーいっぱいの
      夏至の日の朝日を浴びながら行われる禊の行事です世界的に有名なのは、ヨーロッパの夏至祭です。
      日照時間の短い北欧などでは、昼間の長い夏至の日は
      とても大切な日です。

      たくさんの人が出て、料理を食べ、お酒を酌み交わし
      踊り明かすというにぎやかなお祭りです。

      梅雨と言えば、もう一つきれいな「あやめ」があります。
      未だ判別がつかないのが、アヤメそっくりなカキツバタ
      花しょうぶの見分け方です。

      そこで今回わかりやすい見分け方を調べました。

      アヤメは、紫色の花びら根元に複雑な網目模様があります
      カキツバタは、花びらの根元に白い線があります。
      花しょうぶは、花びらの根本が黄色の模様があります
      いかがでしょう、これでばっちり物知り博士になりました。


      アヤメ
    • 旧暦の5月ですから、雨のことは「五月雨 さみだれ」といい
      梅雨空のつかの間の晴れを「五月晴れ さつきばれ」といいます。約1カ月続く梅雨ですが、七夕の節句を迎え
      願い事の短冊がゆらゆらし、やがてほうずきや
      朝顔が目に飛び込んできます。

      七夕の前の晩に里芋の葉に降りた朝露を天の川の
      しずくと見立て、その梅雨で墨をすり字を書くと
      願い事がかなうとか。

       

      参考:夏至、日本の暮らし(広田千悦子著)、Wikipedia日本再発見日本の行事