しっかり目を開けて夢を見よう

アーカイブ:2020年 7月

カツレツ とんかつの違い

カツレツ とんかつ好きですか月末の締め切りの日のランチはかつて定食やかつ丼を食べることが多いです。また、大事な商談や勝負を賭ける時など(野球・サッカーの試合など)も、かつ丼を食べて勝ちモードで出かけていきます。…

詳細を見る

内集団バイアス(身内びいき)とは

内集団バイアスとは身内びいきのこと人は自分が所属している集団につては、かなり高い評価をしてしまいますね。あたりまえと言えばあたり前ですが、これは内集団バイアスが生じているからです。内集団バイアスとは、外集…

詳細を見る

イワシとシラス物語

イワシとシラス全長30㎝、体側に7つ前後の黒点があるマイワシ沿岸から沖合の表層を回遊する。稚魚はシラス、たたみいわしに、幼魚以上は干物塩焼き、つみれ、酢の物、フライなどさまざまな形で食卓を飾ってくれる。…

詳細を見る

バード・ストライクの対策と悩み

バード・ストライクは深刻な悩み空港と飛行機にとって迷惑千万な大敵がいる。バードストライクです。鳥が飛行機などに衝突する事故のことで「鳥衝突」ともいう。航空機のおけるバードストライクは離陸直後や着陸動作中の…

詳細を見る

アランの幸福論と名言

アランはフランスの哲学者ですアランはペンネームです。本名はエミール=オーギュスト・シャルティエです。新聞でコラムを連載する、人気コラムニストでもあり、コラムは日常に寄り添ったものが多く、抽象的なことを難し…

詳細を見る

人日の節句と由来

日本の人日と節句と由来は日本には年に何回かある重要な折り目の日があります基本的には神祭を執り行う日とされています。5節句 人日(じんじつ)正月7日 「七草の節句」 上巳(じょうし)3月3日 「桃の節句」 端…

詳細を見る

帆船の種類と長崎帆船まつり

帆船大航海時代に使われた帆船は美しい姿で水面を滑るようにして航海している。ロマンを感じさせる帆船ですが、非常に種類が多く一般的には、帆装はマストの本数と、そこに張られた帆の種類で分類する。搬装(はんそ…

詳細を見る

石炭の火力発電で日本の進化

石炭の火力発電を見直す日本モクモクと煙突から黒い煙を出していた時代はもう終わっています。気が付かなかったのですが、発電効率や地球温暖化の主犯として肩身の狭い思いをしていた石炭はなんと多くの面で見直されています…

詳細を見る

蜂の熱殺蜂球とは

蜂の熱殺蜂球は集団殺法人間の社会に似た集団生活を営む小さなハチは幼虫の世話や巣の修復、保持、自営などは働きバチが分担しておこなう。最も代表的な仕事ははちみつを集めることです。ミツバチが一生かかって集めるはちみつはティ…

詳細を見る

アマビエ妖怪をウオッチ

アマビエってなんだよ妖怪か日本に伝わる妖怪のアマビエが人気になっている。江戸時代末期(1846年)に肥後の国(熊本県)にあらわれた妖怪。毎晩のように海中に光るところがあり、土地の役人が赴いたところ、アマビエと名の…

詳細を見る
2020年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031