しっかり目を開けて夢を見よう

アーカイブ:2021年 7月

「一生に一度は行きたい」伊勢神宮

「伊勢神宮」かつて日本では、どこの家でも伊勢神宮のお札が祀られていたものでした。日本人の総氏神のようにあがめられ、日本で最も高い格式を誇っている。「お伊勢参り」といわれ、人々から一生に一度はお参りをしたいと言われてきた伊勢神…

詳細を見る

アンパンマンはやなせたかしの人生

「アンパンマン」「アンパンマンのマーチ」そうだ うれしいんだ生きる よろこびたとえ 胸の傷がいたんでもなんのために 生まれてなにをして 生きるのかこたえられないなんてそんなのは いやだ!今を生きる ことで熱い こころ…

詳細を見る

割れ窓理論(ブロークン・ウィンドウ理論)

「窓割れ理論」(ブロークン・ウィンドウ理論)昔からあると思われる理論で「窓割れ理論」(ブロークン・ウィンドウ理論)と呼ばれる理論がある。読んだ通りの理論で、学校などの窓ガラスが1枚でも割れて放置しておくと、管理されていないと思われ、…

詳細を見る

無意識の直感は「心のささやき」

無意識の「直感」日常でもすぐに決めなければならないことがいくつもあります。そんな時に一瞬で「こうしよう」とか「これにしよう」と自分では正しいと思い選択をします。これらは自分の「直感」で決めたということになります。精神分析学…

詳細を見る

キリン 驚きの強さと長さ

「キリン」「モ〜」ってなく動物はなんだ、と聞かれたら、ほとんどの人は牛と答えるよね。牛も当たってるが、ちがう動物がいます。それは「キリン」です。地球上で最も背の高い動物で首が長いですが、骨は人間と…

詳細を見る

フランス生まれの電動タイヤでパリ市長の計画

フランスの首都パリ人口は中心部で、200万人を超える世界有数の経済都市であり、世界中から観光客が訪れる観光地でもあるそのパリで、自動車に起因する大気汚染で年間約3,000人が命を落としていることをご存じでしょうか。パリ市長が「都…

詳細を見る

世界危険生物1位の「蚊」と除虫

世界危険生物1位の「蚊」「ぶ~ん」とか「き~ん」とか耳元でいい気持ちのときに邪魔をされて眠れなくなった。あの忌まわしい蚊の羽音に何度も悩まされますね。世界危険生物ランキングでは人間は2位で鮫は23位です。では、第1位は何なのだ…

詳細を見る

古代からのラベンダーの匂いと効果

ラベンダーの匂いと効果日本でラベンダーといったら北海道の富良野ですね。僕も一度行きました。早朝に尋ねたのでほとんど人がいなくてラベンダーを心ゆくまで満喫しました。ラベンダーの原産地…

詳細を見る

アマガエルの鳴き声と時期は雨の日

雨蛙・ニホンアマガエル「蛙」の季語は春ですが、「雨蛙」や「蟾・ひきがえる」は夏の季語に分類される。雨蛙(ニホンアマガエル)は体長が、2.0㎝~4.5㎝程で小型です。メスのが大きく、通常オスは4㎝以下で鼻筋から目、耳にかけて褐色…

詳細を見る

蓮(ハス)の花と仏教は清らかな心の象徴

蓮(ハス)の花仏教では蓮の花の性質が仏様の慈悲を表わしているとされ、また清浄な花と信じられています。そのため、お寺の境内に蓮の花を植えるようになりました。お釈迦様をはじめとした仏像の台座も蓮の花の形をしたものが多くあります…

詳細を見る

コンテンツ

2021年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031