しっかり目を開けて夢を見よう

宇宙結婚式 2025予約受付中

スペースパースペクティブ
「Space Perspective」

スペースパースペクティブは、世界初の豪華な宇宙飛行体験会社であり、
これまで以上に多くの人々を招待して、宇宙旅行だけが提供できるスリリングな
新しいパースペクティブを体験してもらいます。

高性能宇宙気球によって推進される宇宙船海王星の加圧カプセル内の空間に護衛された、超快適でアクセスしやすく、穏やかな6時間の旅は、現代の旅行者にとって宇宙と不思議な旅の意味を再定義します。

引用: 「Space Perspective」HTML

と、アメリカの宇宙観光スタートアップ企業の「Space Perspective」は説明している。

「Space Perspective」は、まるでUFOのような円盤型の気球カプセル「ネプチューン」を開発した。

ネプチューン

宇宙空間を旅して、今まで宇宙飛行士しか体験できなかった幻想的な青い地球や想像ができないほどの驚異的な景色が眺められます



そして「Space Perspective」 は2024年からこのカプセルで結婚式を挙げるカップルを募集している。

残念なことに、すでに2024年分は予約でいっぱいになったそうで、2025年分はまだ席があるそうです

早めに、ご予約ください

この「ネプチューン」は、高さ4m 幅5mのポッド部分には8名の乗客が搭乗でき、これを巨大な高高度気球で浮かび上がらせる。

ロケットの代わりに宇宙バルーンによって穏やかに飛ばされた、ゼロエミッションの宇宙船ネプチューンに乗ることは、宇宙のスリルと穏やかな快適さを提供します。

ロケット発射ではないんです

座席はすべて加圧されたカプセルで、広々としている。

飲み物などをのみながら宇宙を滑空する威厳を体験できます。

そのカプセルは

  • 8人のスペースエクスプローラーとパイロットのための9つのリクライニング、豪華な座席。
  • 360度のパノラマウィンドウ。 
  • 持ち物用の軽食バーとキャビネット。 
  • メインデッキの下の洗面所。 
  • ライブストリーミングを可能にする通信デバイスを備えたWi-Fi接続。 
  • カプセルの内側からの優れた写真撮影のためのノングレアウィンドウ。
  • 飛行中の高度、風、気温を表示するセンサー。 
  • カプセルの屋根とデッキの下にある研究機器用の計器トランク。
  • ベースのスプラッシュダウンコーンは、水へのスムーズな着水を可能にします

引用: 「Space Perspective」HTML

客室からは視界を遮るもののない360度ビューが楽しめ、十分なスペースも確保されている。

それでいて重量は最小限に抑えられ、パイロットは機能的な環境で機体を操縦することができる。

6時間の宇宙旅行を満喫できます。

  • 上昇で約2時間
  • 最高高度で2時間のクルージン下降で約2時間

の合計6時間の旅が楽しめ、地上から高度30キロメートルの高さまで飛行可能だ

出発地はNASAケネディ宇宙センターのシャトル着陸施設だ。

ゆっくり宇宙の旅を満喫したら最後は大西洋に着水。

乗客は出迎えの船に乗って帰還します。

テスト飛行

2021年6月18日に打ち上げられ、宇宙船ネプチューンの堅牢なテスト飛行プログラムの最初のものとなりました。

乗組員は、すでに何度も宇宙バルーン飛行実験を繰り返し、宇宙飛行の未来に貢献をしているベテランです。

2021年春には無人飛行を開始し、2023年にパイロット飛行テストを計画しています。

いよいよ、夢のような宇宙旅行時代になりますね。

気になる料金は一人当たり125,000米ドル
現在1ドルは111円だから、日本円では約1390万円になります。

これで、よく宇宙飛行士が言う「青い線」が眺められたらうれしいですね。

機内ではWi-Fiが使えるので、ライブストリーミングができますよ。

船内にはバーもトイレもあります。

ネプチューンの飛行には特別なトレーニングは必要もなく、一般飛行機に乗るのと同じ感覚でよい。

なかなかの高価格だがヴァージンの飛行費用は1時間旅行で約25万ドル(約2750万円)かかることから、Space Perspective社は、そうお高くはないんじゃないかと話している

早めの予約をご検討ください。

参考:カラパイアSpace Perspective

関連記事

コンテンツ

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930