しっかり目を開けて夢を見よう

ストレス緩和に最適な自然音

自然の音とストレス

ストレスや痛みを和らげる方法は、過去にもいろいろと発表されています

今回、カナダのカールトン大学などの3大学の研究者と、アメリカ合衆国の国立公園局との共同研究によって次のことが効果あると判明した。

その発表によると、自然の音にはストレスや痛みを和らげるのに効果があるということです。

特に、「鳥のさえずり」が癒し効果を得られやすいと発表している。

小鳥のさえずり

研究は自然音が人間に及ぼす影響をまとめた、いくつかの先行研究をあらためて分析した。

自然の音を聞く事で

  • 痛みの緩和
  • 認知機能の改善
  • 気分の向上

が期待できると結論づけた。

自然な音」は、心と身体に物理的に働きかけ自律神経系を安静モードにしリラックスさせる効果があることが、最新の研究で明らかになった。

  • 小川のやさしいせせらぎの音
  • 木の葉がかぜにそよぐ音
  • 小鳥たちのさえずり

などです。

よく聞こえる自然音

この環境音の計測を実施したのは、68の公園221ヶ所です。

そのうち、鳥のさえずりなどの動物が発する音がよく聞こえたのは75%で、小川のせせらぎなどの自然音がよく聞こえたのは41%となった。

せせらぎ

アラスカやハワイなどの都市部から遠く離れた地域で多くみられたという。

自然音が人間を癒す理由はわかっていない。

ある仮説によると、水の音は人間をはじめ、地球上の動植物は水なしでは生きていられない。

水の音が近くに聞こえると本能的に安心する可能性があると指摘している。

また、英国のブライトン サセックス医科大学(BSMS)による研究チームによると

男女17人に、自然環境の音と人工環境で録音された音を聞いてもらい、参加者の脳の活動をMRIスキャナーで測定した。

その結果、人工音を聴いているときは不安症や心的外傷後ストレス障害(PTSD)うつ病などでみられるのと同様に興奮が引き起こされる。

しかし、自然音を聴くと、身体の消化器系の活動は安静時に近いものになり外部へ注意を向ける脳の活動が向上した。

強いストレスを受けている人ほど、自然音によるストレス軽減の効果が高いことも分かった。

「自然の豊かな環境を歩いていると、リラックス感を得られ、ストレスが軽減されることは、誰もが感じることです。

今回の研究は、自然音が心身に働きかけ、リラックス効果を得られやすくすることが分かりました。」

井の頭公園

現代社会に活用

ストレスが多い現代社会に活用できるものと説明しています。

自然のある環境に足を延ばし、目を閉じて耳を傾けるだけでストレスが解消されます。

都心でも自然は少ないが、公園や広場、植物園など自然音が聞こえてくれば同じ効果がえられるといいます

町が動き出す前の早朝に木々の多い場所では、小鳥のさえずりが聞こえてくるかもしれません。

意識的に耳を傾けることで、心身ともにリラックスするだけでなく、自然との触れ合いが大事だということにもつながります。


参考:ELEMINISTニュース




関連記事

コンテンツ

2021年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930