しっかり目を開けて夢を見よう

アーカイブ:2021年 12月

変化するストレス反応

環境の変化とストレスコロナ禍の動的自粛、人員削減、「働き方改革」パワーハラスメントなど、、現代が抱える問題点は多様性を生み、大きく環境の変化に戸惑いを隠せません。こうした変化に伴い、仕事でストレスを感じている労働者の割合や…

詳細を見る

正月飾りの代表は「門松」

正月の飾りは新年の飾りものの総称ともいえる「飾り」は、「飾」だけで季語になります。「注連縄(しめなわ)」「注連飾り」「飾り松」「鏡餅」をはじめとする新年の飾りものです。「輪飾」は小型の注連縄の一種で、藁(わら)を輪…

詳細を見る

愚痴を言う人に対しては この3つ

愚痴をこぼすいってもどうにもならないことをいって、好転もしない状況であれ、嘆いたり、くどくど悔んだりすること。それで自分は慰められるかもしれないが、聞かせる相手にとっては迷惑な話ですし、はたから見ていると、あまりミットもい…

詳細を見る

人生の短さについて 本当に大事なものは

時間というものは「少年老い易く学成りがたし」という一句は、あまりにも有名ですね。中国の南宋の思想家、朱熹(朱子)の作とされる漢詩で、月日が経つのは早いが、学問を治めるのは難しいわずかな時間も無駄にせず、学問に励むべ…

詳細を見る

3つの特徴と意味を持つ幽霊画

永国寺は幽霊寺日本のお寺には、たくさんの幽霊の絵が飾られています。幽霊寺で有名な熊本県の人吉市の永国寺という古刹があります。毎年8月の「永国寺ゆうれい祭」が開催され、幽霊の絵掛け軸が見れるそうです。…

詳細を見る

冬至2021

冬至とは冬至(とうじ)とは、1年間のうちで太陽の位置が一番低い位置にあり、なおかつ日照時間が最も短い日のことです。当然のことながら昼の時間が一番短い日となります。しかし若干のずれがあり、実際には、日の入りが…

詳細を見る

HSP あるあるは、生まれつき

HSPとはHSPとは「Highly Sensitive Person(とても繊細な人)」「ハイリー・センシティブ・パーソン」呼び頭文字をとって「HSP(エイチ・エス・ピー」と呼ばれています。アメリカの心理学者エレイ…

詳細を見る

トレードオフとは「一得一失」

 トレードオフとは得もあるが、その一方では損もあること。利益にもなるが損失もともなっていること。都合のよい点もあれば、悪い点もあること。日本語にすると「一得一失」(いっとくいっしつ)ということ。引用:Wikipedia…

詳細を見る

「日本3大香酸柑橘」ユズ、スダチ、カボス

香酸柑橘とは「香酸柑橘」(こうさんかんきつ)、なんか難しいもののような気がしますね。もっと軽い言葉でお願いしたいものですが「香酸柑橘」は香り高い柑橘類を指す言葉です。「柑橘類」とは、ミカン科のミカン…

詳細を見る

ボーンチャイナと磁器の素晴らしさ

ボーンチャイナとは18世紀末にイギリスで生まれた、ボーンチャイナ(Bone China)は、磁器の一つで原料の粘土に牛の骨を焼いた骨灰(こっぱい)が30%〜60%含まれています。フランス語でシノワズリ(chinoisene)という…

詳細を見る

コンテンツ

2021年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031