しっかり目を開けて夢を見よう

カテゴリー:季節のイベント

2022年・春分の日は

春分の日内閣府は春分の日を「自然をたたえ、生物をいつくしむ」日とした祝日です。祝日法の制定時には、昼夜の長さが等しく、「自然のあらゆる生命が若々しく盛り上がる時」であるため、異議なく採用されたとされています。引用:政府広報…

詳細を見る

11月の満月 2021ビーバームーンはいつ

2021年11月の満月(ビーバ-ムーン)アメリカの先住民族ネイティブアメリカンがビーバーを捕らえるための罠を仕掛ける時期からこの名前がついたと言う説と北米に生息するビーバーが、11月になると寒い冬を越すために巣作り…

詳細を見る

しし座流星群2021はいつ

しし座流星群の2021年はいつしし座流星群は、毎年11月の中旬に活動が極大になる流星群で放射点がしし座の中にあります。極大とは、ある流星群の活動が最大の活発になる日。引用:コトバンク放射点とは、ある流星群に属する流星が天…

詳細を見る

日本人の情緒たっぷり紅葉狩り

北の大地の大雪山から紅葉の便りが聞こえてきました。北海道・大雪山 紅葉狩り秋の代表的なイベントの「紅葉狩り」のシーズンです。「紅葉狩り」もみじがり とは紅葉を見に山や野にでかけること。紅葉狩りの「狩り」は、…

詳細を見る

金木犀とダイエット効果

三大香木の一つ強い香りの花をつける3つの樹木は「三大香木(さんだいこうぼく)」といわれ金木犀(キンモクセイ)沈丁花(ジンチョウゲ)梔子(クチナシ)です。金木犀金木犀は庭木だけでなく街路樹や公園でもよ…

詳細を見る

2021中秋の名月はいつか 十三夜とは

満月は満月でも「中秋の名月」とは地球の温暖化や気候変動が激しくても日本には、四季はやってきます。中秋の名月は旧暦の8月15日の十五夜にお月見をします。現代の新暦で2021年は9月21日(火曜日)になります。…

詳細を見る

月にウサギがいるようになった夢多かりし”月見”

月にウサギがいる月にはウサギがいると子供のころから聞かされていた。確かに、お月様を見るとウサギがいる不思議に思いずいぶん長く眺めていたこともあった。この伝承は日本だけでなくアジア各地で古くから言い伝えられ…

詳細を見る

ペルセウス座流星群2021は

「ペルセウス座流星群」「ペルセウス座流星群」は3大流星群のひとつです。あとの2つは、「しぶんぎ座流星群」「ふたご座流星群」です。流星とは、宇宙空間にある直径1ミリメートルから数センチメートル程度の…

詳細を見る

はかなさを惜しむ「短夜」2021の夏至はいつ

夏至6月21日です。夏至はご存知のように1年で昼の時間が最も長い日です。二十四節気のひとつで、「夏に至る」と書くように、この日を過ぎると本格的な夏の到来になります。逆の、夜の時間が最も長い「冬至」に比べると、北海道の根室で約6時間…

詳細を見る

八十八夜に関係する今年の「緑茶の日」は

緑茶・日本茶緑茶は飲みますか、最近はコーヒーや飲み物が豊富にあり自分の好みのものものを選べますね。緑茶は日本を代表とする飲みものです日常よく使われ親しまれている日本茶には、煎茶、ほうじ茶、抹茶などがあ…

詳細を見る

コンテンツ

2022年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031