しっかり目を開けて夢を見よう

カテゴリー:法則・効果

74%人に伝わらない 透明性の錯覚

透明性の錯覚脳の思い込みで人間関係などに誤解が生まれ、円滑にいかないのはバイアスが働いているからです。バイアスとは辞書によると偏見、固執先入観、決めつけ、偏った好みなどと訳されています.最近は「認…

詳細を見る

サンクコストとコンコルド効果

コンコルド効果とはコンコルドは開発した飛行機の名前ですイギリスとフランスが共同開発がすすめられた定期運航路線を持った唯一の超音速民間旅客機で世界的に注目をしましたその名の通り、大西洋横断にかかる時間を今までの…

詳細を見る

ピーク・エンドの法則

「ピーク・エンドの法則」とはユダヤ系のアメリカ人の心理学者で経済学者のダニエル・カーネマンが提唱した法則です。カーネマンは行動経済学という新分野の開拓により2002年にノーベル経済学賞を受賞している。…

詳細を見る

保有効果が現状維持・決定回避の法則を生む

難しい「断捨離」断捨離の文字が賑わって我も我もといらないものは処分する。1年着なかったものは、思い切って捨てるなどのルールを自分で決め、与えて実行する。自分も例外になくやってみました。結構、処分はでき…

詳細を見る

ランダムを予測する3つの方法

「パターン・ファインダー」とは私たちの進化は「パターン・ファインダー」となるべく姿を昔から追い続けてきた。空が厚く低い雲でおおわれ黒く暗くなり急な変化に気づき、それを危険が起こりやすい嵐の前兆ではないかと思う…

詳細を見る

デザイナー必須の「ゲシュタルトの法則」

「ゲシュタルトの法則とはものを見る時に近いものや似ているものを無意識にグループとして理解したり、閉じている物をセットで認識する傾向をいう。ゲシュタルトはドイツ語で「形態」を意味する言葉です。スーパーマ…

詳細を見る

「スポットライト効果」気になる他者の評価

「スポットライト効果」とはスポットライト効果(spotlight effect)とは、常に自分にスポットライトが当たって欠点や過ちが強調され、多くの人に注目されていると過剰に意識してしまうこと。どうしても他人の目…

詳細を見る

1杯目のビールはうまいけど「限界効用逓減の法則」

1杯目のビールはうまい暑い1日を終え泡に包まれたビールを飲むのど越しは「うまい!」の一言ですね。お腹が空いてペコペコのときに食べる唐揚げは唸るほどおいしいです。しかしどうでしょうか、最初の一杯や最…

詳細を見る

真理を追究するダニング=クルーガー効果とは

「ダニング・クルーガー効果」とは「能力の低い人が、自分能力を他の人に比べて過大評価する傾向」と逆に、「能力があるのに自分能力を他の人に比べて過小評価する傾向」のことここで注意しなければいけないこことは「無能な人だ…

詳細を見る

ピンクの刑務所の効果

「いろいろな色」色々(いろいろと)の語源は色ですもともとは「色彩の種類が多い」ことを意味してたが、色が混ざると他の色に変化することから、次第に「種類が多い」「数が多い」ことを「色々」で表現するようになったとい…

詳細を見る
2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930