しっかり目を開けて夢を見よう

カテゴリー:法則・効果

運のいい人の法則マジ4つ

運のいい人運のいい人と運の悪い人とは、一体何が違うんだろう。イギリスの心理学者のリチャード・ワイズマン(Richard Wiseman)博士の書籍で「運のいい人の法則」からまとめてみたいと思います。…

詳細を見る

マーフィーの法則はユーモラスでポジティブ

「マーフィーの法則」とは「何か間違いが起こるような要因が内在している場合、それは必ず表面化する」引用:マーフィーの第一法則より(If anything can go wrong it will.)「失敗する余…

詳細を見る

ついつい買ってしまうカリギュラ効果

カリギュラ効果とは強く禁止されると、かえってやってみたくなる心理現象のこと。「見てはいけない」「行ってはいけない」などと言われるとむしろもっと見たくなったり行きたくなるものです。僕もそうですダメだといわれると…

詳細を見る

「ベラの法則」ヤンキースのレジェンドの名言

「ベラの法則」「全てが終わるまで、結果はわからない」この言葉はアメリカの有名なメジャーリーグのヨギ・ベラ監督の言葉です。(It ain't over till it's over.)この言葉の元は、「試合が終わる…

詳細を見る

アファメーションは強烈な自分への宣言だ

アファメーションとはアファメーションとは、心理学で「自分の心から湧き出てくるメッセージを無意識のままに感じることがある」のことです。有名なミュージカル界の偉大なる作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバーをご存知で…

詳細を見る

忘却曲線でわかった復習はたった一つのこと

忘却曲線とは哲学者のヘルマン・エビングハウスによるものが有名で、「子音・母音・子音」から成り立つ無意味な音節(rit, pek, tas, ...etc)を記憶し、その再生率を調べ「エビングハウスの忘却曲線」を発表した。…

詳細を見る

先入観にとらわれて僕の頭はあてにならない

先入観は魔物僕たちが選択をしているのは、確率と評価をもとにして「不確実性」とリスクのもとで、行っている。イスラエル出身の二人の天才的な認知心理学者のダニエル・カーネマンとエイモス・トヴェルスキーは上記のように分析…

詳細を見る

嫌なことを忘れる方法の極意

嫌なことを忘れる方法良いことが続くことは少ない世の中ですね。嫌なことにも向き合って暮らしていかなければなりません。しかし、会社で上司に無理難題や理不尽なことを言われたりするとその日はずーとそのことを引きずって…

詳細を見る

名前で呼び合うと親しみがわいてくるね

名前で呼び合うと親しみが深まる生まれてきた赤ちゃんに名前をつける「命名」パパとママから愛情をたっぷりと健やかに育つように願いを込めて贈られる名前。命の名前なんですね。それだけにたくさんの思いが込められます。…

詳細を見る

話題の認知バイアスで能力アップしよう

認知バイアスとは競馬などで負けが続いていると、そろそろ「次は勝てる」「これだけ負けこんでいるのだから次は大当たりが来るはずだ」などと、根拠がどこにもないのに自分で勝手に思い込んでしまいます。よく言う、ギャンブルで…

詳細を見る
2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930