しっかり目を開けて夢を見よう

カテゴリー:雑学

アマガエルの鳴き声と時期は雨の日

雨蛙・ニホンアマガエル「蛙」の季語は春ですが、「雨蛙」や「蟾・ひきがえる」は夏の季語に分類される。雨蛙(ニホンアマガエル)は体長が、2.0㎝~4.5㎝程で小型です。メスのが大きく、通常オスは4㎝以下…

詳細を見る

蓮(ハス)の花と仏教は清らかな心の象徴

蓮(ハス)の花仏教では蓮の花の性質が仏様の慈悲を表わしているとされ、また清浄な花と信じられています。そのため、お寺の境内に蓮の花を植えるようになりました。お釈迦様をはじめとした仏像の台座も蓮の花の…

詳細を見る

「三日坊主」は小さな習慣で克服

「三日坊主」の僕僕が「三日坊主」と言われて頭によぎるのは、なんといっても「日記」ですこれは前回でも書いているように、かっこよく書こうとする気持が強く出すぎて、何も書けなくなる。また、毎日書かなければと脅迫感が…

詳細を見る

「ユリ」花言葉は純粋、色別もあるよ

「ユリ」ユリの原産地は、スズランと同じように北半球といわれ広く分布してます。原種は日本にもヨーロッパにも古くから自生しています。ユリ科ユリ属の植物の総称が「ユリ」です。ユリの特徴ユリ(百合)は…

詳細を見る

当たる気がする「宝くじ」コントロールの錯覚

当たる気がする「宝くじ」あなたは「宝くじ」を買ってますか?最近の宝くじは種類も増えて、サマージャンボ、年末ジャンボ、などが有名ですね。また、スクラッチや数字を選択する方式のナンバーズ・ロト、totoな…

詳細を見る

日本の大神 絶滅「ニホンオオカミ」

「ニホンオオカミ」オオカミの名は「大神」に由来する。このように、かつてオオカミは神としてあがめららえていた。遺伝的には大陸のオオカミの一種に由来し、日本へ渡来した時期はかなり古い時代からと考えられています。大陸のオオカ…

詳細を見る

東京から見るスポット「富士見坂」

「富士見坂」子どもの頃はあちこちから富士山が見えた。雪の富士山、夕焼けの富士山、夏の富士山どれもみな綺麗だった。小高い丘の上に行くと富士山の裾野まで見えていた。今も見えないわけではないが高層ビルや…

詳細を見る

天国の香りでダイエット「グレープフルーツ」

「グレープフルーツ」グレープ(ブドウ)とは、味も香りも形も似てないのにグレープフルーツとはこれ如何に。風味の問題ではないのですね。これは、1本の枝にたくさんの果実がなり、ブドウ(グレープ)のように房状にな…

詳細を見る

デンデンムシムシ・カタツムリ

「カタツムリ」梅雨に入り活動的になるのがカタツムリです。ゆっくりと動きノロノロしていて不思議な生き物で最近は見かけなくなったけど子供の頃はよく見つけて遊んだ。カタツムリはデンデンムシやマイマイと呼…

詳細を見る

日本3大発明のひとつ「たわし」の物語

「たわし」明治40年(1907年)に発明され8年かけて工夫を施し特許を取り100年以上、経った今でも使われているものは何でしょう。正解は「たわし」です。ここでいうたわしは東京都北区にある「亀の子束…

詳細を見る
2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930