しっかり目を開けて夢を見よう

限られた時間の「急がない」活かしかた

友達との話の中や、何かの話題の中で「もし、あと1週間の命と言われたら何をしますか」どうしますかと聞かれたことはありませんか。これ、意外と答えられないのではないでしょうか。本当にやりたいこと 本当にやりたいことをやりたい…

詳細を見る

ペルセウス座流星群2022

夏の定番「ペルセウス座流星群」は3大流星群のひとつです。2022年の「ペルセウス座流星群」は8月の12日~13日にかけて活動が見られそうです。3大流星群のあとの2つは、「しぶんぎ座流星群」「ふたご座流星群」です。流星とは…

詳細を見る

人は他愛もない言葉で嘘つきをする

誰一人として今まで、嘘ついていない人はいないでしょう。しかも、思い出すと結構、嘘をついてますよ。とはいっても、人のためにうそを言ったり、自分の身を守るためだったりする嘘は必要なのかもしれませんね。では、なぜ人は嘘つ…

詳細を見る

「日本昔話」を読み聞かせ、子どもを明るく元気に

昔話は、創作の小説の類とはまったく異なりヨーロッパやアジアの昔話とよく似ていることが分かる。昔話は一般の民衆が生活の中から見出した口伝えで伝えてきた架空(フィクション)の物語です。昔話の起源昔話の起源は古く、文献の例から考えても数千…

詳細を見る

人が覚えていられる限界は3~5個「マジカルナンバー」

マジカルナンバーとは「人間が瞬間的に記憶できる短期記憶の限界容量(数)」のことです。アメリカの心理学者ジョージ・ミラー(George Miller)が提唱しました。「不思議な数7±2」のことで、マジックナンバーとも呼ばれます。し…

詳細を見る

世界初の発見「シジュウカラ語」と文章

散歩や歩いているときに都市型公園でも、ふと鳥の鳴き声が聞こえてきます。耳をすますとかなりの種類の鳥の鳴き声が入り混じっていいるのに驚かされますね。鳥の鳴き声鳥の鳴き声には大きく分けると、地鳴きとさえずりの2種類に分かれます。…

詳細を見る

小さな野鳥が観光セクターの「バードウォッチング」

米国での自然に基づくアウトドアレクリエーションへの参加は過去10年間で増加しており、長期的な上昇傾向が続いています。特に野生生物関連の活動の観察は、2011年から2016年の間に20%も増加し、狩や釣りへの参加を上回っているのが現状です…

詳細を見る

食う寝る座る「永平寺」修行記-出家決心編

あなたにも何度も読み返す本をお持ちだと思います。僕にもそんな本があり、そのうちの1冊が、新潮文庫から出ている「食う寝る座る 永平寺修行記」という野々村馨(ののむらかおる)という人が書いた書籍です。何の変哲もないサラリーマンが…

詳細を見る

医師も不思議がる「子宮頸がん」ステージⅣからの生還・その1

2020年の晩秋に知り合いの女性(当時48歳)がおへその横の両腰骨あたりから付け根に向かって痛みを覚え、クリニックにいきました。先生の診断は膀胱炎ということで薬を大量にいただいてきました。しかし、どうも薬だけの処方で気になるので知人…

詳細を見る

仏教の根本精神のひとつ「忘己利他」とは

人は、自分は他人より優れていると感じたときや、他人から自分の良さを認めてもらった時はうれしくなり、気分がよくなります。しかし、おごりやうぬぼれの心は、相手を見下し、傲慢になってしまうものです。誰でも、ほめられたいとか尊敬されたいとか…

詳細を見る

コンテンツ

2022年10月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031