しっかり目を開けて夢を見よう

日本猫は人気の的‼ 可愛すぎる

猫ブームです

猫の種類は犬に比べ、見た目で大きな違いがないように思えますね。

猫好きな人は、良く特徴をとらえていて、その品種によって姿かたちや毛色などが違うと言います。

やっぱり人気があるのは、日本猫ですね。
日本猫は海を渡って海外でも人気があります

日本猫の特徴

日本猫は日本独特の猫種で、日本でもっとも飼われている猫です。

いつもよく見る、ややまるく頬が張り鼻筋が通り、短毛で中くらいの大きさ、太い四肢が特徴です。

「日本猫」は、日本で暮らす猫の総称であり特には「こんな柄で、こんな猫」など特定した種類を指すわけではないのです。

黒・白・茶の色を持つ「三毛猫」や縞模様でおなじみの「トラ猫」「ブチ猫」などが、日本猫に入ります。


三毛猫

必要以上に人にこびず、時には冷ややかな態があり、そんな性格も魅力のひとつです。

しかし、今日では純血の日本猫はほとんどいません。

終戦後にシャムやアメリカンショートヘヤなどの洋猫が大量に持ち込まれたためです。

日本で猫を飼うことは、ネズミを捕るためでもあり、そのため猫は放し飼いにされていた。

猫を自由に外出させる外飼いの習慣を、日本に輸入された洋猫も同じように飼われたため日本猫と洋猫の交配が繰り返され雑種が多くなったのです。

日本猫の代表は三毛猫

日本猫の中でも代表格は「三毛猫」でしょうかどことなく素朴であたたかみを感じさせることから、縁側で寝そべる姿やコタツで丸くなる姿などを絵に描かれたりイラストに表されたりすることが多いです。

三毛猫の性格はお姫様に例えられることがある。

好き嫌いがはっきりしていて、マイペースです甘えん坊でおとなしいなと思えば、賢く気が強い面も持ち合わせています。

三毛猫は遺伝子の関係でほとんどがメスです。

ハッキリとした3色が配色された毛を持つ猫は世界でも珍しく「MIKE」は英語にもなっているほどです。

招き猫のモデルは三毛猫といわれ、ラッキーキャットとしても人気があります。


招き猫

日本猫の毛色

日本猫の魅力は一つは毛色の種類の多さもあげられます。

  • 白猫:白色の単色で他の色が一切混じらない猫優雅さと気品を感じさせ、日光にあたるとキラキラ輝いて光沢を放ちます。
  • 黒猫:気高く力強い印象ですが人のそばが大好き。
    性格は強もてな見た目と反対に甘えん坊です
  • トラ猫:縞模様が入った猫でキジトラ、茶トラ、サバトラに分かれている。
    日本で一番人気な茶トラ猫、甘えん坊で食いしん坊、太りやすい。
  • サビ猫:黒と赤のモザイク模様の毛を持つ猫の総称日光に当たると鮮やかなべっ甲いろになる
    英語ではトーティ(tortie・べっ甲)
  • ブチ猫:黒や白などの2つの毛の色を持つまだら模様の猫。パターンも豊富です。
    白地が多いブチ猫は、気が強い。黒地が多いブチ猫は、明るく穏やかな性格
  • 三毛猫:上記の通り

などがあり、それぞれの性格が異なります。


子猫

2019猫の名前ランキング結果発表!

1位は、クロ
2位は、ハナ
3位は、モモ
4位は、ソラ
5位は、タマ
6位は、チビ

でした。

シッポも珍しい短い尾や途中で曲がった「かぎしっぽ」などの日本猫を比較的よく目にします。

混血猫の平均寿命は14.3才で比較的長いです。

参考:The IchiTabizinePrtimesgooランキング猫の種類

関連記事

コンテンツ

2022年7月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31