しっかり目を開けて夢を見よう

アファメーションは強烈な自分への宣言だ

アファメーションとは

アファメーションとは、心理学で「自分の心から湧き出てくるメッセージを無意識のままに感じることがある」のことです。

有名なミュージカル界の偉大なる作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバーをご存知でしょうか?

名前を知らなくても「キャッツ」での名曲 ♪メモリー♪や「オペラ座の怪人」は一度は耳にしたことはあると思います。


オペラ座の怪人

奨学金制度にチャレンジして奨学金を勝ち得て名門オックスフォード大学に入学しました。

オックスフォード大学のマグダレン・カレッジで歴史学を専攻していました。

音楽家になることを夢見ていたウェバーは、毎日音楽に明け暮れる生活が続き、オックスフォード大学は落第した。

それから、一念発起して作曲の道に転向し没頭したのです。

アファメーション」と呼ばれる、自分を励ます、強く肯定することで潜在意識に働きかけ、実際に行動に移す時の力として働くとされています。


アファメーション

自分への宣言」ともいわれ性格や行動に、さまざまな影響を与えるとされます

なりたい自分に変わりたい、目標や夢を実現したいなど潜在意識に働きかけるこにより、自分の望む方向にけていくことです。

否定的な言葉は排除

ネガティブなメッセージは、それが優先して取り込まれるためポジティブなメッセージを得ることができず成長の足かせになってしまいます。

例えば
今はお金ないけどお金持ちになる」は、○○だけど・・・になるの○○だけどが脳に刷り込まれて勝手に連想してしまうのです。

この場合ならば
毎日、自己投資しながらお金持ちにな」でいいのです。

否定的な言葉は排除してすべて肯定文で書きましょう。

繰り返し、繰り返し自分に肯定的なメッセージを言いきかせて、理想の状態に近づけるような考えや行動することが大切なことです。


ポジティブメッセージ

学校などの教育学では「毎日成長してい」という自信を持つこと(持たせること)によって、本来自分が持っている以上の力を発揮する(させる)という効果があることが判明されている。

今ある自分の望みが現実になった状況をできるだけ鮮明に、具体的なイメージを思い浮かべる「ビジュアライゼーション」(可視化)と同時に行うことで自分を励ます効果が増すということがわかっています

スポーツの世界で自分が成功したところを繰り返し鮮明にイメージする「イメージトレーニング」=イメトレが重要視され、ほとんどの選手がこのトレーニングを取り入れてしっかり行っています。

これもビジュアライゼーションです。

心からのメッセージ」というのは、実のところ自分の過去の経験や知識から得られた成功体験がよみがえり、やる気や実行力を喚起する心理的な作用なのです。

なので、たとえ苦しい時や困難なときでも肯定的にとらえる習慣を持つことで「心の」を導くことになるのです。

あなたも早速実行してみてください

  • 「私は幸せだ」
  • 「私は夢に向かって突き進んでいます」
  • 「私は大切な人に愛されています」
  • 「私は素晴らしい人生を過ごしています」
  • 「私は健康でゆったりしています」

参考:キナリノコンラボ、OXONの自分を変える100の教え(岡田昭人著)

関連記事

コンテンツ

2022年7月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31