しっかり目を開けて夢を見よう

タグ:伝統工芸品

日本生まれの縁起のいい末広がりの「扇子」

扇子とうちわの今昔日本には欠かすことのできない扇子とうちわの文化があります。今回は扇子編です日本の扇子の歴史扇子はいまから約1200年前の平安時代にできたと言われてます。「扇」という漢字が本来 ”扉” のことを意味しそこから転…

詳細を見る

ものづくりの町・会津から世界初の「あいくし」誕生

経済産業大臣の指定を受けた工芸品を意味する「伝統的工芸品」100年以上の歴史を有し、生活に豊さと潤いを与える工芸品などの、指定要件を満たし、一定の地域にある程度の数の者が生産を行っている。詳細は、日本の伝統品は約1200品…

詳細を見る

日本の伝統品は約1200品目とは

日本の伝統工芸品日本には数々の伝統工芸品があります。旅行に行き観光地でのおみやげ屋さんに並んでいる工芸品を見るだけでも楽しいですね。伝統工芸品の明確な定義はないのですが、各都道府県や自治体が「伝統工芸品」と認めたものが「伝統工芸品」…

詳細を見る

簾とよしずとくればサイダーとラムネ

簾(すだれ)やよしず夏の暑さ対策に簾(すだれ)やよしずが活躍をしている。昔からあるこの簾とよしずは、それぞれに特徴があるのです。簾とよしずは、最近特に暑い猛暑日な度にはもってこいの直射日光の日差しを避け、風を通してくれます。簾…

詳細を見る

コンテンツ

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031