しっかり目を開けて夢を見よう

タグ:天照大御神

日本三大聖地とは

日本三大聖地と呼ばれる地は、 宮崎県の高千穂(たかちほ)です 島根県の出雲大社(いずもおおやしろ/いずもたいしゃ)です。 三重県の伊勢神宮です。日本人の心の奥底にはいつでも、「先祖がえり」をする特徴がある。神話が現代ま…

詳細を見る

「一生に一度は行きたい」伊勢神宮

「伊勢神宮」かつて日本では、どこの家でも伊勢神宮のお札が祀られていたものでした。日本人の総氏神のようにあがめられ、日本で最も高い格式を誇っている。「お伊勢参り」といわれ、人々から一生に一度はお参りをしたいと言われてきた伊勢神…

詳細を見る

日本神話の神の話

日本の神話にに出てくる神は、八百万の神八百万(やおよろず)の神は、神々がゾロゾロと勢ぞろいしているわけではなく、たくさんの神々たちがいるという意味です。系図を見てもわかるように、神々の多さや神々の多様な役割には、驚くばかりです。…

詳細を見る

コンテンツ

2022年8月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031