しっかり目を開けて夢を見よう

タグ:永平寺

永平寺2 道元禅師が日本に伝えた「洗面」の真の意味

永平寺の朝曽洞宗大本山の永平寺の朝は「振鈴・しんれい」と呼ばれるこの鈴の音から始まる。起床の時刻をつげる振鈴は、夏は3時半、冬は4時半にけたたましく、まだ明けやらぬ七堂伽藍を駆け抜け今日という日が始まる。と同時に旦過寮系(たんがりょう…

詳細を見る

食う寝る座る「永平寺」修行記-上山編 

普通のサラリーマンが出家して、曹洞宗の本山永平寺に上山し修行した。前回は、出家を決心してから上山する日までの心の葛藤でした。まだ読まれてない方は、こちらからお読みください。出家決心編永平寺入門この坂…

詳細を見る

食う寝る座る「永平寺」修行記-出家決心編

あなたにも何度も読み返す本をお持ちだと思います。僕にもそんな本があり、そのうちの1冊が、新潮文庫から出ている「食う寝る座る 永平寺修行記」という野々村馨(ののむらかおる)という人が書いた書籍です。何の変哲もないサラリーマンが…

詳細を見る

コンテンツ

2022年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031