しっかり目を開けて夢を見よう

死を意識するとスクルージ効果

まず英国の文豪チャールズ・ディケンズの中編小説「クリスマス・キャロル」という物語の概要をお読みください。「クリスマス・キャロル」この物語の主人公は、エベネーザ・スクルージという初老の商人で冷酷非情で守銭奴でエゴイス…

詳細を見る

危険な「ながらスマホ」

電車に乗れば、朝でも、昼も、夜でも半数以上の人が「スマホ」を操作している。びっくりするのは、最近は慣れましたが歩きながらの人やエスカレータに乗っている人など「ながらスマホ」は、後をたたないです。数年前には、左手にスマートフ…

詳細を見る

人生をみんなで楽しむ良寛さん

良寛さんの修業「円通寺」瀬戸内海の風光をのぞむ岡山県倉敷市の曹洞宗「円通寺」の修業は、それはそれはきびしかった。岡山県倉敷市 円通寺朝は3時に、たたき起こされ、洗面所に飛んで行って顔を洗う3時15分、あたり…

詳細を見る

金木犀とダイエット効果

三大香木の一つ強い香りの花をつける3つの樹木は「三大香木(さんだいこうぼく)」といわれ金木犀(キンモクセイ)沈丁花(ジンチョウゲ)梔子(クチナシ)です。金木犀金木犀は庭木だけでなく街路樹や公園でもよ…

詳細を見る

認知のゆがみのパターン10

認知のゆがみとは小さな出来事でも、同じ状況にいてもそのことをどのように解釈するのか、いかに行動するかは人によって大きく違いがあります。同じ出来事に遭遇した際に、歪んだ捉え方をすることで自分の気持ちが不安になったりイ…

詳細を見る

日本で2023年空飛ぶクルマ

世界各国で話題をひめ、開発競争に拍車がかかり、実証実験がすすめられているのが空飛ぶクルマです。日本勢の中でトップを切ったのが有人飛行の公開試験を成功させたSkyDriveです。「空飛ぶクルマ」の実用化が秒読みに入り、株式会社Sky…

詳細を見る

74%人に伝わらない 透明性の錯覚

透明性の錯覚脳の思い込みで人間関係などに誤解が生まれ、円滑にいかないのはバイアスが働いているからです。バイアスとは辞書によると偏見、固執先入観、決めつけ、偏った好みなどと訳されています.最近は「認…

詳細を見る

2021中秋の名月はいつか 十三夜とは

満月は満月でも「中秋の名月」とは地球の温暖化や気候変動が激しくても日本には、四季はやってきます。中秋の名月は旧暦の8月15日の十五夜にお月見をします。現代の新暦で2021年は9月21日(火曜日)になります。…

詳細を見る

人はなぜ宇宙人に誘拐されるのか

宇宙人に誘拐されるこのタイトルに興味を持って、書いてみました。あなたも衝撃的なタイトルだと思いませんか。このタイトルはエリザ―・スタンバーグの本からとってきている。原題は「Neurologic」でwe…

詳細を見る

日本人が大好きな「3の魔法」

「3」の魔法万物の根源を示すといわれる3柱の神 天之御中主神(アメノミナカヌシ) 高御産巣日神(タカミムスビ) 神産巣日神(カミムスビ)三種の神器 八咫鏡(やたのかがみ) 草薙剣(くさな…

詳細を見る
2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930